読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保土ヶ谷の塾 個別指導Y塾 ☎0120-916-047

問題解決型個別指導のY塾です

問題解決型個別指導のY塾

f:id:yjuku:20160915170015p:plain

生徒個々の問題点を見つけ解決していく、そして理解へと導く「問題解決型個別指導」の個別指導Y塾です。

なぜ、生徒は間違えるのか、間違えをどうやれば防ぐことができるかを講師一人ひとりが考え、生徒個々に対策を打っていきます。

坦々と授業をやっていても生徒の成績は伸びません。

問題点を見つけ、対策を打ち、そして定着を図る。

間違えたところを全てケアレスミスで片付けてしまう、解けなかったところをそのまましにし対策を打たない、また、解き方を聞いて定着を図らずわかったつもりになってしまう、といったことをできるだけなくし、解決していきます。

「以下の式を因数分解しなさい。 」と言う問題がでた場合、

            f:id:yjuku:20160402193721p:plain

通常は、情報公式を使い、169素因数分解して解いていきます。

従って、答は

        f:id:yjuku:20160530182944p:plain

                     となります。

でも、169素因数分解してもなかなか13までたどり着きません。

なぜなら、13素数であり、その2乗の16913でしか割れないからです。

この問題ができなかった生徒も答だけ聞いたら、何だ13かと思うかもしれません。

いや何とも思わず、答だけを確認して、気にもとめない生徒もいるでしょう。

では、この問題を確実に解けるようにするためにはどうすればよいでしょう。

簡単です。覚えてしまえばいいのです。

16913乗であることを覚えてしまえば、瞬時に解けますし、間違える可能性も最小限に抑えることができるでしょう。

何だと思われるかもしれませんが、これがミスをなくし確実に解ける最善の方法です。

要するにどうすれば、その生徒が確実に解けるかを見つけ、指導していくのが問題解決型個別指導です。

ここでの問題点は、f:id:yjuku:20160402195738p:plainが解けなかったことではなく、

16913乗ということを知らなかったことです。

問題点の解決方法は、16913乗であり、それを覚えさせることです。

 

問題解決型個別指導2:英語編 >>

 

問題解決型個別指導フロー

f:id:yjuku:20160428193254p:plain

 

              home:詳細はコチラから

 

 地 図

   f:id:yjuku:20160507170810j:plain

                       お問合せ:0120-916-047

www.yjuku.jp

docs.donation.yahoo.co.jp

yjuku-beit.hatenablog.jp